糖尿病の方でもコンビニお菓子を食べてもOK!おすすめ低カロリーのおやつはコレ!

糖尿病の方でもコンビニお菓子を食べてもOK!おすすめ低カロリーのおやつはコレ!

 

糖尿病患者に対して、医療スタッフが行う食事指導は、患者さんと向き合いながら、検査結果や食事記録などさまざまな方面で行われます。

 

糖尿病食というと味気のないもので、おいしくない…といったイメージがあります。

 

そうなると、気になるのが間食です。

 

おやつなどは糖尿病患者にとってご法度と思っている人もいるかもしれませんが、現在は糖質を考えたおやつがたくさん出ているのです。

 

おやつと言えば、すぐに思い浮かぶのが売店やコンビニです。

 

今では、病院の中にも売店に変わってコンビニが入っている時代です。

 

糖質がカットされたお菓子は食べても大丈夫。コンビニにも販売されてる

 

 

国民病として久しい糖尿病ですが、糖尿病患者とその予備群の数は実に2,000万人とも呼ばれています。

 

日本人は体質的に糖尿病にかかりやすいとされていて、戦後の洋食文化の普及でまたたく間に糖尿病大国となってしまいました。

 

現在では糖質制限が叫ばれ、スイーツなどのおやつはもっての外という感じになっています。

 

そうなると、誰もが通っているコンビニですが、コンビニ商品というと、高カロリーなスイーツにパンやチョコ…およそ糖尿病はもちろんダイエットにも無縁な食べ物が並んでいる印象です。

 

イメージ的にもコンビニの商品は、体に悪いとか、ダイエットに向いていないと思いがちです。

 

しかし、コンビニは意外と糖質カットの食品の宝庫だったりするのです。

 

ここでは、これまでのコンビニに持っていた概念を打ち破るようなコンビニで売られているお菓子食品を紹介します。

 

お店を選ばず、糖質カットされた食品はコンビニという先入観を捨てて買い求めたいものです。

 

食べたいものを我慢するの×!糖質制限をしすぎるのも危険

 

 

体には糖質制限が良い…糖質制限ダイエットも人気です。

 

糖質制限と脂肪制限を混同している人もいるようです。

 

糖質制限の食事を続けた人と、低脂肪の食事を続けた人との健康を比較した調査結果もあります。

 

結果として、健康被害の出る確率は糖質制限の食事を続けた人のほうが高かったのです。

 

「低糖質ダイエットを1年以上続けると、死亡率が30パーセントも高くなる」という、専門機関の調査結果もあります。

 

極端に走ることなく、食べたいものは体が必要としていることですから、無理に我慢する必要は無く、極端な糖質制限をするのは危険ということになるということですね。

 

糖質制限によって、エネルギー源である糖質が体内で不足すると、燃焼を補うため脂肪が急速に分解されます。

 

その過程で活性酸素などの悪玉物質が放出されてしまい、体内のさまざまな細胞に悪影響が出てしまうというのです。

 

糖質が多くなるのも考えものですが、逆に制限しすぎるのも問題ありということですね。

 

ここでは、そこまで堅苦しく考えることなく、コンビニで買える糖質制限されているお菓子を紹介します。

 

コンビニで買える!糖質制限されているおすすめお菓子はコレ!

 

 

【ナチュラルローソン】焼きじゃが〜カロリーを気にせずに食べられるポテトチップス

 

カロリー:136kcal

 

ポテトチップスなのに、低カロリーを実現しているのは製法がノンフライだからです。

 

一般的なポテトチップスでしたら、400〜500Kcalはありますから、この「カロリーを気にせずに食べられるポテトチップス」は、約3分の1ということになります。

 

どうしてもポテトチップスを食べたい、カロリーや糖質が気になる…といった人はこれを食べていれば安心です。

 

食感はおせんべいに近い固さがありますが、少々分厚いのですが、慣れてみるとポテトチップス感も出てきます。

 

ゆずこしょう味がオススメです。

 

【ナチュラルローソン】こんにゃくチップス

 

カロリー:61Kcal

 

100Kcalを切りたいという人向けのおやつが、こんにゃくチップスです。

 

これもナチュラルローソンのオリジナル商品となります。

 

小さめのパッケージとなりますが、カロリーはしっかりと61Kcalに抑えてあります。

 

こんにゃくチップスということで、食感が気になりますが、のりしお風味の香ばしい味と、こんにゃくの風味が食欲というよりも、「おやつ欲」をかきたててくれます。

 

おやつ(スナック)系では低カロリーの最高峰といってもいいでしょう。これはかなりオススメです。

 

ナチュラルを名乗るだけあって、ナチュラルローソンはさすがの品揃えという感じです。

 

まだまだたくさんのオススメのおやつがあります。

 

ナチュラルローソンは少ないので気軽に…というわけにはいかないのが残念なところです。

 

【すべてのコンビニ】グリコ「チョコモナカ」カロリーコントロールアイスシリーズ

 

カロリー:80Kcal

 

どこのコンビニにもあります。

 

カロリーも十分ですが、糖質は40%オフとかなり優秀なアイスです。

 

実はアイス(ラクトアイス)で、100Kcalを切るのは珍しいそうです。

 

チョコモナカというくらいですから、板チョコがアクセントとなっていて食べやすいです。

 

チョコがパリッとしていて、バニラアイスもおいしいです。

 

このシリーズには、モナカの他にカップアイスシリーズもあります。

 

こちらのほうは、カロリーが一緒で糖質がさらに50%オフとなっています。
1個あたり糖質が7.9gとなるようです。

 

おにぎり1個の糖質が30gですから、甘みのかたまりの印象の強いアイスがこの糖質というのはすごいと言えます。

 

内容的には、

 

・豆腐仕立て
・砂糖不使用
・食物繊維たっぷり

 

なのだそうです。

 

豆腐が使われているのが驚きです。

 

【コンビニ】ENDO おしるこ ゼロカロリー

 

アイスではなくて、温かいものがほしいときはおしるこです。

 

まさかのゼロカロリーです。

 

お餅が、マンナン角餅です。

 

こんにゃくのようなものでしょうか。

 

食感は多少のもっちり感はあるのですが、やはりこんにゃくっぽいですね。

 

気になる糖質は10.5gです。

 

これでおしるこ気分は十分に味わえます。

 

【セブンイレブン】ほっくりやきぐり

 

カロリー:83Kcal

 

大粒のやきぐりがたくさん入っています。

 

食感はたしかにほっくりしたものです。

 

ほのかな甘みがあるので、口寂しいときに重宝しそうです。

 

糖質は1袋で50gですから、食べ過ぎには注意が必要です。

 

【ファミリーマート】マンゴー

カロリー:89Kcal

 

ドライフルーツのマンゴーです。

 

しっとりとした食感でとてもおいしいです。

 

糖質は21.3gということですから、それなりにあるので食べるときは1袋でストップが基本です。

 

糖尿病の方におすすめのコンビニ弁当

 

まとめ

 

 

コンビニのPB(プライベートブランド)商品など、かつては女性を取り込むため、低カロリー低糖質を謳った商品を多く販売してきました。

 

その勢いから、ナチュラルローソンができ、各コンビニも一層、低カロリー低糖質の商品開発に余念がありません。

 

糖尿病の人でもおやつを食べたいという欲求は当然ありますし、間食はストレス発散にもなるでしょう。

 

何も食べない方がいい…のではなく食べながら健康管理を続けるといった自然な方向に、多くの人の目が向くようになりました。

 

食の安全も声高に叫ばれている中で、コンビニ商品はひとつの答えを出したような形になっています。

 

おやつと言えば間食で、間食はしないようにというのがダイエットの原理原則だったのですが、ダイエットとは違った形で、これからは上手に間食をとっていくといった方向で、考えることが多くなるでしょう。