【意外と簡単】糖尿病の人の便利な作り置きレシピ公開!立派な献立レシピが完成!?

【意外と簡単】糖尿病の人の便利な作り置きレシピ公開!立派な献立レシピが完成!?

 

糖尿病は全国で予備軍を含めて2,000万人以上いるとも言われています。

 

糖尿病の一番の怖さは、自覚症状がないことです。

 

健康診断で指摘されてもついつい、放置してしまいがちです。

 

その状態を長年続けてしまうと、神経や目、さらには腎臓を中心として合併症になってしまう人も多くなります。

 

糖尿病食という言葉も一般的になってきました。

 

カロリーと塩分を適切に摂取し、1日3食、バランスの良い食事をすることが大切なのです。

 

ここでは、あらかじめ糖尿病食を作っておく作り置きレシピを紹介します。

 

糖尿病の人の便利な作り置きレシピ!立派な献立が完成する!?

 

 

料理を作って食べる…基本的なことですがそれが重荷になってしまうことも…。

 

作り置きしたものをレンジでチンするだけでおいしく食べたい。

 

あらかじめ作っておくと、食べる前に時間に追われることもない…。

 

作り置きのメリットはさまざまです。

 

時間が来ると料理を作るのではなく、温めるだけ…それでどれだけストレスフリーになることでしょうか。

 

ここでは、そんな作り置きレシピを糖尿病の人向けに紹介します。

 

食べるスープ

 

チーズとひき肉と卵がメインの糖質制限食です。

 

朝の内に作り置きしておくと一日がとても楽になりますよ。

 

材料 (2人分)

 

ひき       肉200〜300g
顆粒コンソメ   小さじ3
水        600cc
塩コショー    少々
卵        2個
シュレッドチーズ 好きなだけ

 

作り方

 

@ひき肉を鍋で炒めます。

 

A色が変わったくらいで、水・コンソメ・塩コショーを入れて火にかけます。

 

B卵を溶いて、沸騰させたところで少しずつ流し入れます。

 

Cお皿に盛って、シュレッドチーズをのせて完成!

 

 

ひき肉とチーズはお好みのもので大丈夫です。

 

これに好きな野菜を入れるのもいいでしょう。

 

玉ネギが合いますね。

 

簡単に栄養が取れて、温めるだけで食べられるので、作り置きできる糖尿病食として最適です。

 

冬瓜の梅煮

 

鰹と昆布と梅であっさり&旨味もたっぷりで糖質制限に最適です。

 

糖尿病食の作り置きに大活躍しますよ。

 

申し訳ないくらい簡単で美味しいのです。

 

材料

 

姫冬瓜   半分
水     約2リットル
出汁昆布  2〜3枚
鰹節    適量
梅干し   2〜3個(塩分による)
しょうが  大さじ2〜3くらい

 

作り方

 

@鰹と昆布の出汁をとります。
昆布は出汁を取ったら千切りにしておきます。

 

A梅は種をとって刻んでおきます。
梅は減塩タイプではなく、普通がお勧めです。
調味料代わりとするので多目に刻んでおいても大丈夫です。

 

B冬瓜を食べやすい大きさに切ります。

 

C鰹節に直接しょうがをすりおろします。

 

D梅を刻んだのを入れて、少ししょっぱいくらいの味にします。

 

E冬瓜入れて火にかけ、5分から10分くらい煮ます。
とりたての冬瓜ならすぐ火が入ります。

 

F火を止めたら刻んでおいた昆布を入れます。
冷めたら出来上がりです。

 

 

一度冷めた方が味しっかり染みます。
夏は冷やすとおいしいです。

 

キュウリの浅漬け

 

簡単浅漬けでキュウリが美味しいです。

 

病みつきになるのでいつの間にかなくなります。

 

低糖質なので糖質制限のおやつにも!

 

もちろん糖尿病食としても大活躍ですよ。

 

材料

 

キュウリ  3本
塩     小さじ1
顆粒だし  小さじ1

 

作り方

 

@キュウリを乱切りにします。
調味料とともに袋に入れてもみもみします。

 

A冷蔵庫で数時間おいて完成です。

 

塩だけでなく少し甘味をつけると美味しいのがキュウリの浅漬けです。
これはお好みで。

 

ブロッコリーの胡麻味噌マヨ

 

レンジで簡単にできます。

 

茹でるよりもビタミンCなどの栄養が逃げないのが吉!

 

糖質制限の常備菜にお勧めです。

 

材料

 

ブロッコリー 大きめ1株
味噌     大さじ2
マヨネーズ  大さじ2
白ごま    たっぷり

 

作り方

 

@ブロッコリーを小房に分け、レンジ600wで3〜4分加熱します。
柔らかくなっていれば大丈夫!軽く水を切ります。

 

A調味料を混ぜ合わせて和えて、ごまを振りかけて完成です。

 

小さめブロッコリーの場合でしたら、味噌マヨは半量でも大丈夫です。

 

糖尿病の方におすすめ、簡単作り置きレシピ本も登場!

 

 

糖尿病の人の簡単作りおきレシピ

 

低カロリーでありながら、食べごたえのある主菜と食物繊維たっぷりの副菜の作り置きを提案しています。

 

もちろん、糖尿病の人の食事作りが楽になる1冊となっています。

 

糖尿病の食事の基本はバランスのいい食事です。

 

そして、何よりも野菜をしっかりと食べることです。

 

食物繊維や良質なたんぱく質をしっかりとるために、手作り料理が欠かせないのです。

 

最初の頃はがんばって毎食作っていても、手間のかかる野菜やきのこ、そして海草などのおかず作りは途中で挫折してしまうことも多いと思います。

 

毎食作るから大変なのであって、料理の概念を一度打ち破って作り置きにチャレンジしたのがこのレシピ本です。

 

まとめて作っておけば理想の糖尿病食の食材がコンスタントに食卓に並べることができるのです。

 

そして、低カロリーなのに食べごたえのあるレシピにこだわっています。

 

血糖値を上げにくくするため、最初に食べたい食物繊維をたっぷりで保存できるおかずのレシピもたっぷりと紹介しています。

 

ラクラク作れて、おいしく食べて、満足できるレシピばかりです。

 

無理なくつづけられるのもポイントですね。

 

まとめ

 

 

糖尿病になりにくい食事、糖質オフダイエット、こういったレシピは多いのですが、難しいのは糖尿病食です。

 

すでに糖尿病になった人のための食事作りは大変です。

 

家人に1人でもいたらみんなが糖尿病食を食べなくてはいけないことにもなりかねません。

 

そして、糖尿病食を作るのも大変な負担となるのです。

 

毎回、糖尿病食のメニューを考えるのも大変です。

 

そうなると、考えてみたいのが糖尿病食の作り置き…。

 

なかなか、こういった発想に切り替えるのは勇気が必要です。

 

しかし、決して手抜きではなく、家人にも糖尿病を患っている人にも笑顔で食事をしてもらいたい。

 

ここではそんな、気持ちになるようなレシピを紹介し、さらには人気のレシピ本を紹介しています。

 

糖尿病は完治が難しい病気とされていますが、食事で進行を抑えることができます。

 

作り置きの糖尿病食を是非ともマスターしてください。