食宅便は美味しい?口コミや評判を調べてみた!

食宅便は美味しい?口コミや評判を調べてみた!

 

日清医療食品食宅便です。

 

ワタミの宅食と混同しそうですね。

 

もともと宅配食サービスを行っていて、通常の献立の食宅便の他にケアシリーズとして、カロリー制限した5種類のコースがあります。

 

日清医療食品は、9千人以上の栄養士が所属している、医療・介護の食事サービスでトップシェアを誇っている会社です。

 

そのノウハウを活かした献立メニューで食宅便を各家庭に届けているのです。

 

食宅便は食宅配をしてくれるの?

 

 

糖尿病食、カロリー・糖質制限食となると食宅便のケアシリーズとなります。

 

長く、医療・介護業界で食事サービスをしていた日清医療食品の食宅便ですから、安心感があるのも大きなメリットと言えるでしょう。

 

全国サービスですから、全国どこでも届けてくれるのがうれしいです。

 

送料はかかりますが、1配送で一律税込で390円ということですから、他の宅配食サービスの中でも送料はがんばっていると考えていいでしょう。

 

食宅便のケアシリーズが全部で5種類で1セット7食です。

 

塩分ケア、カロリーケア1200、カロリーケア1600、たんぱくケア、やわらかい食事の5種類です。

 

この中で糖尿病食となるのは、カロリーケア1200でしょう。一食当たり400Kcalにカロリーを抑えています。

 

これらはおかずのみなので、ご飯は自分で用意しなくてはいけません。

 

1セットは4,340円(税込)1食あたり620円です。

 

送料390円を足しても1食あたり700円弱ということになります。

 

食宅便の口コミ・評判

 

 

すごく考えてるなと思いました

 

ケアシリーズはすごいですよ。最初からこちらも本気だったので低カロリーのカロリーケア1200にしたのですが、低糖質も実現できているのには驚きです。日清医療食品で管理栄養士が9,000人もいるというのもすごいですし、よりすぐりの栄養士さんが考え抜いた献立なんでしょうね。数値が悪くて、どうしようかと思っていたときに、外食はすっぱりと止めて家で自炊…それでも恐らく総菜買ってきたり、ラーメンになったりするのがオチだと思ったので、宅配食サービスを頼もうと思ったんです。それで行き着いたのが食宅便です。送料入れても一食あたり700にもいきませんから、これはいいなと…。しかし量が足りませんでした。夕食用なのですが普段食べる量の半分もないような感じです。写真などの見た目はけっこうボリュームがあるように見えるんですけどね。しかし、これがカロリー制限食なんだなって思って自分から歩み寄るというか我慢しましたよ。不思議と朝も昼もしっかりカロリー制限するようになるのですから不思議ですよね。すっかりと数値も良くなったので、食宅便止めてもいいのかなと思ったのですが、せっかくなのでもう少し続けます。

 

面倒なことは全ておまかせ

 

面倒なことは全て食宅便におまかせです。塩分計算や、カロリー計算、糖質計算なども細かくしてくれているので、基本的にケアシリーズは何を選んでもいいのかなって思います。まあ普通なら1200シリーズですよね。とにかく計算が細かくてよく練られているなって思います。それと大手ですからね。メールなどでの対応が迅速で気持ちいいですよ。会員専用ページがあるのもうれしいです。それと冷凍食品にしても10ヵ月の賞味期限は長いですよね。たまに食べ忘れがあっても賞味期限が気にならないので安心です。とにかく面倒なことはなんでもかんでも食宅便にまかせておけばいいのがうれしいです。それと、封を切って3分30秒でできあがるスピード間もいいですね。

 

意外とおいしい!?

 

こういった糖尿病などのカロリー制限食に味は求めていなかったんです。薄味だし見た目も良くないし…そんなイメージだったのですが、食宅便は良い意味でそういったイメージを覆してくれました。とにかく見た目もゴージャスでこれでカロリー制限食?といった感じなんですよ。それと味はどうやったこんな味を出してるんだろう…カロリー計算間違ってない?というくらい味が染みてるんですよ。これって出汁の取り方なんかに秘密があるんだろうなって思います。カロリー計算が間違ってないのは私の数値が証明してくれてますよ。食宅便を食べるようになって、数値がみるみる改善していきました。これだったら糖尿病予備軍から脱出出来るかなって思います。数えたんですけど毎食5品以上ありますよ。これって普通にすごいかなって思います。飽きずに続けているのもそういった品揃えの多さにもあるんでしょうね。

 

大きな冷蔵庫が必要

 

正確には冷凍庫なんですけど、食宅便は冷凍保存しなくちゃいけないんです。ですから、7食分届いたらすぐに冷凍庫に直行ですよ。しかし、これが小さい冷凍庫スペースだったら入らないかもしれません。けっこうかさばるというか、かさばらないと今度は料理のボリュームが出ませんからね。普通のファミリー用の冷蔵庫だったら大丈夫なのでしょうけど、ひとり暮らししている人は要注意です。1人暮らしでファミリー用の冷蔵庫もないでしょうから、保管するスペースの確保は大事ですよ。それでもこれはしょうがない部分でデメリットではないですね。他にデメリットというと、最初は空腹感がすごいです。絶対量も減っているので当然なのですが、その空腹感に慣れなくてはいけないのも、でメリットなのですけど、そこは耐えなくてはいけない部分ですね。私の場合は10日くらいで克服しましたよ。

 

食宅便のお得な販売店情報

 

 

Amazon

 

日清医療食品がAmazonで発売しています。

 

定価販売となっていますが、関東への送料が無料となることや、アマゾンポイントが付与されることが大きなメリットです。

 

楽天市場

 

楽天市場では取扱いがありません。

 

公式サイト

 

食宅便では対象商品を購入するごとにポイントが溜まります。

 

ポイントは500ポイントから交換が可能となっています。

 

会員になるとポイントが2倍ということですから、会員になるのが絶対にお得ですね。

 

まとめ

 

 

国内でも最大手となる食宅便です。

 

他の宅配食サービスと比べて、量的なものはそれほど変わらないのですが、味については宅食便が一番という声をよく聞きます。

 

値段的にもリーズナブルですし、これといった欠点が見当たらないのがやはり大手宅配食サービスの安定感といってもいいでしょう。

 

食宅便 公式サイト

 

糖尿病食の宅配へ戻る